宝水について

私たちのビジョン

「水」は自然が我々に届けてくれる大切な「宝」ものです。

 “水”は“宝”です。そして、“宝”である“水”をつくりだすのは、雄大な自然、豊富な水源、多様なミネラル、清浄な環境です。

 古来、山紫水明の日本にあって、わたしたち日本人は美しく豊かな水を享受してきました。しかし、近年、工業の発展や都市への人口集中によって河川などの汚染がすすみ、水道水の質の低下が著しくなってきています。一方、食においては健康志向や天然志向がますます高まり、水においてもさらなるおいしさ・安心・安全が求められるようになってきました。日本の食文化がさらに深まるうえで喜ばしい傾向といえるでしょう。

 500mlのボトルウォーターを手にした若者の姿は街の風景にすっかり定着し、大型のボトルウォーターは料理やキャンプと幅広く利用され、ミネラルウォーターはいまやわたしたちの生活の必需品となりました。

 昭和60年に環境庁が公表した「名水百選」に最多の4箇所が選定された名水の宝庫、富山。当社は全国でも最高レベルの水質環境をもつ立山連峰のふもとに位置し、自然に育まれたミネラルウォーターを清潔さが保たれたフルオートラインで生産しています。

 わたしたちはこれからも“宝”である“水”を真摯に考え、安心・安全・おいしい天然水を皆様にお届けすることで、社会に貢献できる企業を目指しています。今後とも一層のご理解とご支援をいただけますよう何卒お願い申しあげます。

代表取締役 長尾 公伸

宝水の取り組み

できることからコツコツと取り組んでいこうと考えております

  • 品質

    品 質

    本社・本社工場において品質マネジメントシステムの国際規格ISO9001:2008を取得しています。

  • 環境

    環 境

    本社社屋・本社工場の照明をLEDライトへ更新することで省エネを促進。また、重油ボイラーからガスボイラーに更新することでCO2排出量を削減しています。

  • 社会貢献

    社会貢献

    就労支援A型事業所※1にフィルム貼りや梱包といった軽作業を委託しています。

    ※1 就労支援A型事業所とは、精神・知的・身体の障害を持つ方を雇用し、それぞれの適正に合った就労訓練を行い、一般企業への就職に向けて社会に出る第一歩を応援している企業。

会社概要

名称 株式会社宝水
所在地 〒930-3251 富山県中新川郡立山町上中125
連絡先 TEL.076-462-2360
FAX.076-462-1338
フリーダイヤル 0120-399-777
代表 長尾公伸
資本金 2,000万円
営業種目 ミネラルウォーターの製造工場及び販売
従業員数 20名
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行、北陸銀行、商工中金、富山第一銀行、他
主要仕入先 東洋製罐(株)、日本山村硝子(株)、日本クロージャー(株)、北陸森紙業(株)、シーレックス(株)、北酸(株)、(株)チューエツ、他
主要取引先 東京コカ・コーラボトリング(株)、ヤマトホームコンビニエンス(株)、コクヨ(株)、(株)フジランド、ファイテン(株)、
(株)匠美、国分(株)、エンド商事(株)、(株)タカマツヤ、イズミック(株)、伊藤忠食品(株)、他

アクセスマップ

沿革

平成2年12月 設立
平成3年1月 新工場完成
平成5年5月 インケーサー及びロボットパレタイザー導入
平成6年12月 デパレタイズロボット導入
平成7年6月 フルオートライン完成により生産能力月産100万本体制
平成9年3月 フルオートライン完成により生産能力月産150万本体制、自動車倉庫 ストックヤード30万本
平成10年10月 新オフィス完成
平成11年6月 BIB(バッグ・イン・ボックス)自動ライン完成
平成15年3月 加工水設備新設(500ml)
平成17年4月 ミクロクラスター水製造設備新設
平成24年1月 本社・本社工場の照明をLED照明に更新(省エネ化促進)
平成24年2月 立山町ブランド「立山うまれ」に認定(全商品一括認定)
平成26年1月 重油ボイラーからガスボイラーへ更新(CO2排出量削減)
平成26年7月 品質マネジメントシステムISO9001-2008取得(本社・本社工場)
平成27年2月 経営革新計画の承認

お問い合わせ・お見積りはお気軽に

  • 株式会社宝水
    〒930-3251 富山県中新川郡立山町上中125
    TEL.076-462-2360 FAX.076-462-1338
  • お電話から
    フリーダイヤル 0120-399-777
  • フォームから
    お問い合わせフォーム